テーブルマナー 前菜・オードブル編

こんにちは。

オーラ美人スタイル 東京・仙台 美マナーコーチ 渡辺聖子です。

 

今日は、テーブルマナーの西洋料理・前菜についてお伝えします。

 

前菜・オードブル

フルコースでは、前菜は最初に出される料理です。これからどんな料理がくるのかな?!と期待が一気に高まりますよね~

コース料理の最初のインパクトを決める部分です。

彩りや盛り付けなどで、食欲を促すように工夫されています。

 

 

 

コース料理のほとんどが1皿で提供される場合が多いですが、大皿に盛り合わせたものを自分で取り分ける場合もあります。

日本では、大皿に盛り合わせたものをウエイターが取り分けてくれることが多いですが、正式な場では、自分で取り分けることがあります。

よく海外の映画などでは、ウエイターがお客様に料理の皿を差し出し、お客様・ゲストが自分が好きな分だけ皿にのせるシーンを見たことありませんか!?

自分で取り分ける場合、左側から料理の皿が差し出されるので、添えてあるスプーンを右手に、フォークを左手に持ち、各種類1つずつ取ります。

当たり前ですが、欲張って、ひとりでたくさん料理を取ることはいけませんよ!

もし嫌いな食べ物がある場合は、あえて取る必要はありません。自分が食べられる量だけ取りましょう。

 

 

 

食べ始めるタイミングはホストやホステスから「どうぞ」とすすめられるか、

上級者がフォークを手にしてから、

そして取り分ける場合は近くの席の人が取ってから食べはじめましょうね。

 

なるべく周りの人と食べるペースを同じようにしましょう。ひとりだけ早く食べ終わったり、逆に遅すぎるものいけません。

コース料理なのでみなさんのペースに合わせましょうね。

 

ちなみに前菜の食べる順番は、ありません。お好きな順番で、前菜を楽しみましょう。食事とともに周りの人との会話を楽しむことも大事ですよ!

 

 

 

 

★無料メール講座 オーラ美人になれる秘訣をお伝えしています!

          ↓  ↓  ↓