西洋料理のフルコースの流れについて

こんにちは。

オーラ美人スタイル 東京・仙台 美マナーコーチ 渡辺聖子です。

 

今日は、前回から引き続き、テーブルマナーについてお伝えしています!

ちなみに前回は、カトラリーの使い方について記事を書いています。

ご覧になりたい方はこちらから

 

今日は、西洋料理のフルコースについてお伝えします。

 

西洋料理のフルコースの流れについて

近ごろは、フルコースと言っても、

フランス料理やイタリア料理、または各国の様々な料理があり、

前菜ビュッフェスタイルだったり、

メインディッシュ魚または肉のどちらかを選ぶスタイルだったりと

さまざまなコース料理があります。

 

基本となるフルコースの順番

1→前菜(オードブル)

2→スープ

3→パンとバター

4→魚料理

5→肉料理(アントレ)

6→ソルベの口直しの冷菓

7→肉料理(メインディッシュ)

8→サラダ

9→チーズ

10→デザート

11→フルーツ

12→コーヒー

13→プティフール(ケーキ)

と、このような流れになります。

 

 

 

ちなみに、私が前職の客室乗務員時代、機内の洋食のコースでは、

メインディッシュは魚、肉のチョイスがあり、

また食後には、ワゴン

ケーキやフルーツ、チーズ、チョコレート、リキュールなどをのせて、

お客様に選んでいただくサービスもありました。

 

食後にゆっくり、チーズやチョコレートを食べながら、

リキュールを楽しまれる方も多かったです。

 

美味しい料理を食べると同時に、

食後にゆったりとした時間を過ごすことも

機内の楽しみの1つではないでしょうか!?

 

 

 

 

西洋料理をコースでいただく機会は、普段あまりないかもしれませんが、

例えば、結婚式の披露宴に出席する時や、大事な人との会食

仕事関係の食事会など、西洋料理をコースでいただく機会があるかもしれません

いつその機会がきても、慌てないように

食事のマナーを学んでみてはいかがですか?!

 

ちょっとした食事のマナーのコツを押さえるだけで、

美マナーで食事を楽しむことができますよ!!

 

それでは、今日は【フルコースの順番】についてお伝えしました!!

 

★無料メール講座 

オーラ美人になれる秘訣をお伝えしています!

          ↓  ↓  ↓