テーブルマナー・スープの飲み方について

こんにちは。

オーラ美人スタイル 東京・仙台 美マナーコーチ 渡辺聖子です。

 

今日は、テーブルマナーの西洋料理・スープの飲み方についてお伝えします。

 

 

西洋料理・スープについて

スープは欧米では「飲む」というより「食べる」料理です。

代表的なものが「コンソメ・ロワイヤル」です。

「コンソメ・ロワイヤル」とは、コンソメと溶き卵を使ったスープです。

 

スープ料理は、そのコース料理全体のバランスを考えたスープや、

季節の野菜を使ったスープ(かぼちゃやコーン、カリフラワーなど)などがあります。また夏には、冷製スープなどもあります。

料理に季節を感じることができるのですね~

先日、テーブルマナー講座を開催したときは、季節が秋ということもあり、カボチャのスープでした。カボチャの甘みが秋を感じられ、食欲が高まり、次の料理が楽しみになりましたよ!!

 

 

スープの飲み方

スープを飲む時は、上体を起こしたまま、スープ皿に左手を軽くそえ、スプーンを口に運びます。

こぼさないようにと前かがみになると姿が美しくありませんよ!

スープが残り少なくなったら、

皿の手前を少し持ち上げて向こうへ傾け、

スプーンの先のほうですくいます。

途中でスプーンを休める時は、皿の手前に平行におき、

食べ終わったら皿の向こうにおきましょう。

 

すくったスプーンを2度、3度と分けて飲まず、

ひと口で飲みきれる量だけをすくいます。

スープが熱い場合は、口で「ふう~」と吹いて冷まそうとはせず、

スプーンで何回がすくって

スープ全体を冷ましてから、飲みましょうね。

カップでの場合は、取っ手の部分を両手で持って、口に運んでも大丈夫です。

テーブルマナーのポイントを押さえて、美味しい料理を楽しみましょう!

 

 

 

 

★無料メール講座 オーラ美人になれる秘訣をお伝えしています!

          ↓  ↓  ↓