精油の作用【葉】【ユーカリ】について

こんにちは。アロマライフスタイリスト エレ美です。

この記事は、アロマ初心者向けに、アロマの基礎を学び、アロマを通して健康幸せな毎日を手に入れる秘訣をお伝えしています。

皆さん、アロマライフを楽しんでいますか?!

アロマの精油って、植物色々な部分からできています。っぱの部位はもちろんのこと、樹皮などの部分にも精油として使われています。

不思議なことに、精油がつくられた植物の部位ごとに、似た作用があることが分かっています。

今日は、【葉】の精油の特徴について、お話ししてみたいと思います!

 

 

★目次

1.精油【葉】部位の作用について

2.風邪や感染症予防にオススメの精油【ユーカリ】について

2-1 精油【ユーカリ】豆知識

2-2 精油【ユーカリ】こころ・からだに対する働き

2-3 精油【ユーカリ】注意事項

2-4 精油【ユーカリ】オススメ活用術

 

 

精油の作用【葉】について

皆さんは、と聞くとどのようなイメージを持ちますか??

私は、葉がいっぱいの場所・・・そう!をイメージします。

森には、たくさんの葉が茂っていて、なんといっても空気がキレイ!!それぞれの呼吸している・・・そんなイメージを持ちます。

 

アロマ精油・葉の部位の特徴について

 

 

実は、私たちがもつイメージと、精油がカラダに対する作用共通点があると言われています。の精油は、呼吸器系に作用します。

スッキリしたい時、リフレッシュしたい時【葉】の精油は、オススメです。

 

例えば、お部屋に観葉植物を置くと、心がリフレッシュできた~なんて経験ありませんか??

自然とリラックス効果が高まってくると、呼吸が上手く整っていることにつながっているのかもしれません。

「忙しい毎日で、なかなかリラックスできない・・・」

そんな方は、一瞬で、森にいるかのような、リフレッシュできるの部位の精油を使ってみてはいかがでしょうか。

精油は植物の花、樹皮、果皮、茎、葉、根、樹皮、種子などから抽出した天然の素材なのです。そして、精油の成分の中には、雑菌、ウィルス作用のものがあります。

実は、この成分がある精油を使って、風邪やインフルエンザ、そして感染症予防ができます。

雑菌、ウィルス作用がある精油はたくさんありますが、今日はその中の1つ、【ユーカリ】についてお伝えします。

 

 

風邪や感染症予防にオススメの精油【ユーカリ】について

風邪対策にオススメアロマ精油。ユーカリ

 

ユーカリと聞いて、何を思い出しますか??そう、可愛い動物、コアラ!コアラが食べている葉っぱ、それがユーカリです。

栽培場所は、オーストラリア、スペインが多いです。そしてから抽出されています。

 

皆さんは、ユーカリの葉っぱを嗅いだことありますか?

ユーカリの香りの特徴は、フレッシュな香りで強い松やにのような個性的な香りがします。

ユーカリは、抗カタル作用が風邪・花粉症の鼻づまりを改善し、いろいろな感染症に役立つ精油なのです。

 

アロマ精油 ユーリカについて

ユーカリの豆知識

学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
栽培場所: オーストラリア、スペイン
抽出部: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
オイルの香り: フレッシュ、強い松やにのような香り

 

こころやからだに対する働き

こころの状態

心を平静にする作用があると言われているので、感情が高ぶりが抑えられない時、怒りが湧き上がってきたり、ヒステリックになってしまったり、ショックで前向きな思考になれない時にオススメの精油です。

からだの状態

① 抗ウイルス作用があり、呼吸器系に役立つ精油です。(咳、気管支炎)
② 痛みを鎮める作用があります。(リウマチ、筋肉痛)
③ デオドラント作用があります。

 

精油ユーカリの注意事項

強力な精油なので、少なめに使いましょう!そして高血圧のひとは、大量に使うのを控えましょね。

 

ユーカリのオススメ活用術

 

冬のアロマにとてもオススメです。私は、のどが痛いときに、熱いをいれたカップに2~3滴ユーカリの精油を垂らして吸引します。すると、イガイガだった喉がいつの間にか、痛みが緩和していて、気がつけば良くなっていることが多いです。

消毒作用、抗ウイルス作用を持つので、寒い季節に役立つ精油です。

 

これからの冬、風邪やインフルエンザ、そして感染症予防に上手にアロマを使ってみてはいかがでしょうか!

今日は、精油の葉の部位の特徴とユーカリについてお伝えしました。

皆さん、楽しいアロマライフをお過ごしください。