クッション言葉[敬語編]

こんにちは。仙台マナー[ブリリアンス]渡辺聖子です。

 

5月だというのに、真夏のような暑さが続いていますね。

皆さん、体調管理は大丈夫ですか?

 

今日は、昨日からの引き続き。敬語のクッション言葉についてお伝えします。

何か人に物を頼む時、また何かお願いをする時、スムーズに気持ちよく相手に要望を伝えられるテクニックが、このクッション言葉です。これを身につけると美しい言い回しでキレイな女性らしい表現になりますよ♪

相手に依頼するとき・・・

●恐縮でございますが・・・

●お手数をおかけしますが・・・

●ご都合がよろしければ~

●お時間がございましたら~

●ご迷惑をおかけしますが~

尋ねるとき・・・

●失礼ですが・・・

●恐れ入りますが・・・

●差し支えなければ~

●伺いたいこと(お尋ねしたいこと)があるのですが~

断るとき・・・

●あいにくでございますが・・・

●申し訳ございませんが・・・

●せっかくでございますが~

●お断りするのは心苦しいのですが・・・

文面の前にこのような言葉をつければ、相手の印象もよくなります。

ダメダメ接続詞

相手から指摘や反論があった場合、否定的な言葉をつい言ってしまうこと、ありませんか?!

ダメダメワードを紹介します。

●だって・・・

●だけど・・・

●でも・・・

●だから・・・

●どうせ・・・

 

是非、意識してこの言葉を使わないように意識してくださいね!

話しがマイナスの方向へ流れてしまいますので気をつけましょう。ちょっとした言葉で相手に不快を与えたり、また喜びやうれしさを感じることができます。普段何気なく使っている言葉ですが、相手に話す前に少し話す内容を整理してから、お話しすると自分の伝えたいことがスムーズに相手に伝わります。

是非、試してくださいね。

 

 

★無料メール講座

美しい所作や恋愛・婚活が上手く秘訣など女子力アップの情報満載!