香りで第一印象が決まる?!

こんにちは。

オーラ美人かおり心理学 アロマ講師 渡辺聖子です。

今日お伝えする内容は、こちら・・・

 

 

あなたは、

ひとの「好き、嫌い」って、どのように決まると思いますか?

 

パッと見た印象だったり、表情や外見などなど・・・

色々とありますよね。

 

好き、嫌い、いい人そう~、なんか苦手・・

 

人の第一印象は、見た目で判断されることが多いですよね~

 

実は、人の第一印象は、見た目と同時に

【香り】も深い関係があったのです!!

 

もっと言うと、

香りだけで、「危険!」「嫌い!」「危ない!」

と本能的に感じてしまう!!

 

脳は無意識に認識してしまっているのです。

 

 

心理学的には、五感の中で最も

人の印象を決定づける一番の要因が、嗅覚、【におい】なのです。

 

もちろん、見た目、視覚も、第一印象に影響を与えています。

 

 

例えば、「この人、笑顔がなく、感じが悪い・・・」

と第一印象、思ってしまったら、

なかなかその印象を払拭することは難しいと言われています。

 

においも同じことが言えます。

 

嫌なにおいの人・・・」と印象を与えてしまったら、

その人に会うたびに、

その印象を脳が自動的に、

嫌なにおいの人・・・」の記憶を再び、よみがえらせるの。

 

そうなると、

いつまでたっても、「嫌なにおいの人・・・」=印象が悪い

になってしまうのです。

 

もちろん、人の記憶は、視覚によることが多いけど、

それ以上に嗅覚である【香り】についての記憶

優れていることがわかっています。

 

たとえば、視覚によるものだと、

時間がたつにつれて、忘れていくものですよね。

 

それに比べて、嗅覚は、

ずっと記憶が残っている場合が多いというデータがあります。

 

すごい興味深いですよね~

 

香り一つで、相手に与える影響があるのです。

おもしろいですよね~

 

この続きは、無料メール講座でお伝えしています。

↓   ↓   ↓