香りを感じるしくみ

こんにちは。

オーラ美人の香り心理学 

東京・仙台 アロマ講師 渡辺聖子です。

 

 

 

香りがどのように、カラダに作用し、

潜在能力セルフイメージにダイレクトに働きかけるのか???

 

そして、

私たちに、色々な香りがにどのように影響を与えているのか??

をテーマにして、記事を書いています。

 

今日は、

私たちが、香りを感じるしくみについてお伝えします。

 

 

 

香りを感じるしくみ

香りは、揮発性の分子です。

香りの分子が空気中に漂っています。

 

人は、鼻から息を吸うとき、

香りの分子は空気と一緒に鼻の中に入り、

私たちはそこで香りを感じます。

そして、

感じた香りというのは、

実は、脳と密接に関係しています。

 

香りの刺激される部位は、

すごく伝達速度がとても速いです。

 

たとえば、

熱湯を手にかけてしまった・・・・

「熱い!」と脳に伝達する時間は、0.9秒。

 

痛覚はこの速さに対して、

香りを認識する時間は、なんと約0.15秒と言われています。

すごい速さだと思いませんか?

 

例えば、

私たちが、キレイなバラの花を目の前にしたとき、

 

 

お花の香りを嗅いで、

「すごい、よい香り~」と

一瞬にして、感じることができるのもこのためです。

 

香りの作用は、脳にダイレクトに働きかける結果、

私たちの心や感情に刺激されるのですね。

 

この続きは、

無料メール講座でお伝えしています。

是非、読んでみてね♪

 

↓   ↓   ↓