記憶力をパワーアップさせちゃう香り【ローズマリー】

こんにちは。

オーラ美人 香り心理学 

東京・仙台【ブリリアンス】アロマ講師 渡辺聖子です。

 

今日は、記憶力をパワーアップさせちゃう香りについてお伝えしています。

 

 

なんか良いアイデアひらめきたい

頭の中を整理したい!

勉強に集中したい!

 

あなたは、こんな経験ありませんか?

 

私は、こんな時、

ある香りをディフューザーを使って、

部屋中、この香りでいっぱいにします。

 

その香りとは・・・・

ローズマリーです。

 

活気づけたい!

そんな時は、ローズマリーがオススメです。

 

香りは、脳の中で、扁桃体・海馬が関係しているため、

記憶や感情がとても強く働きかけると言われています。

 

例えば、

 

アルツハイマー病を発症すると、

まずはにおいの感覚や記憶から失われていくことがわかっています。

 

脳の構造から見ても、記憶は、嗅覚と結びついているのですね。

 

以前、ローズマリーレモンの香りが、

アルツハイマー病を予防になるという、

データが大学病院で発表になりました。

 

このことから、

老人ホームや施設などでは、

ローズマリーの香りをディフューザーを使って、

部屋に香らせたり、

アロマの香りを入れたネックレスがブームになりました。

 

 

きらめきを生み出す香り ローズマリー 

頭を使うとき、

集中したいときにオススメの精油です。

頭脳明晰化作用があります。

 

このローズマリーの歴史について、

ギリシャ・ローマでは、復活の象徴です。

 

生きている人には【慰め】を、

死者には、【平和】を与える聖なる植物として扱われています。

ちょっと怖いですが、

薫香として悪魔祓いにも用いられていたそうです。

 

私は、

「マイナス思考になっているなあ~」と感じた時、

このローズマリーを嗅ぐと、

前向きになり、

自然と強い気持ちがよみがえってくる感じがします。

 

香りは、スッキリとした感じなので、

頭の中がクリアにしてくれます。

 

また、

消毒作用にも優れていて、

中世のヨーロッパでは、感染症対策に使われていたそうです。

廊下にローズマリーなどのハーブを敷き詰めていたと言われています。

 

注意したいことは、

高血圧、月経過多、多量月経、てんかん体質や妊娠中は使用を避けましょうね。

 

是非、香りで、なりたい自分・状態を手に入れてみませんか?!

参考にしてみてくださいね~

 

無料メール講座では、

アロマで幸せマインド思考が手に入り、

ワンランク上のライフスタイルを紹介しています。

↓   ↓   ↓